NextFTP-ver4.89の転送設定(Windows)

ここではFTPES(往来のFTPポート利用)による暗号化通信の転送設定を解説します。
G-SERVEではImplicit接続をサポートしておりません。

※暗号化通信による転送は暗号化による負荷がある為通常のFTP転送より速度が遅くなります。


STEP1:

 

NextFTPを起動して
[ホスト]-[接続]をクリックします。


STEP2:

 

[新規ホスト]をクリックします。


STEP3:

 

"基本的な設定"タブで赤枠の項目を入力します。

 

ホスト名 分かりやすい任意の名前
ホストアドレス アカウント情報のFTPサーバー名
ホスト開始フォルダ public_html
ユーザーID アカウント情報の会員ID
パスワード アカウント情報の会員パスワード

STEP4:

 

"高度な設定"タブをクリックして赤枠の項目を設定します。

ポート番号 21
PASVモード チェックを入れる
SSL暗号化 Explicit(SSL)を選択
データ通信を暗号化 チェックを入れる

※"データ接続を暗号化"のチェックをはずすとログイン以外は暗号化されません。転送するファイルが公開するもののみの場合はチェックをはずす事で転送速度が向上します。

最後に[OK]をクリックして完了です。