DreamWeaverCS4の転送設定(Windows&Mac)

ここではDreamWeaverCS4のFTP接続設定(暗号化無し)を解説します。
DreamWeaverではCS5.5からFTPESに対応しております。
暗号化通信を利用する場合はCS5.5以降をご利用下さい。


STEP1:

 

DreamWeaverCS4を起動して
[サイト] - [新規サイト]をクリック。


STEP2:

 

[基本]タブでサイト名とアドレスを入力します。

サイトにどのような名前を指定しますか?

分かりやすい名前を入力します。

サイトのHTTPアドレスを入力して下さい。

作成するサイトのURLをhttp://から入力します。
例)http://www.ドメイン名/

[次へ]をクリックします。


STEP3:

 

"いいえ。サーバーテクノロジーは利用しません。"にチェックが入っていますのでそのまま[次へ]をクリックします。

※後で変更も可能です。


STEP4:

 

"自分のマシンでローカルコピーを編集し、編集終了後にサーバーにアップロード"にチェックを入れます。

"ファイルを格納する場所"では右側の参照ボタンからサイトデータを保存するフォルダを選択します。

 

[次へ]をクリックします。


STEP5:

 

FTP情報を入力し、パソコンがインターネットにつながっている事を確認してから[接続テスト]をクリックします。

※インターネット接続にルーターやネットワークを経由している場合はパッシブモードの設定を参照

リモートサーバーへはどのように接続していますか? FTPを選択します。
webサーバーのホスト名またはFTPアドレスを指定して下さい。 アカウント情報のFTPサーバー名を入力します。
ファイルはサーバー上のどのフォルダに保存しますか? public_html と入力します。
FTPログイン名を入力して下さい。 アカウント情報の会員IDを入力します。
FTPパスワードを入力して下さい。 アカウント情報の会員パスワードを入力します。
Secure FTP(SFTP)を使用 チェックが入っていない事を確認します。

STEP6:

 

サーバーに接続された事を確認して[OK]をクリックします。


STEP7:

 

"チェックイン/チェックアウト機能を有効にしない"にチェックが入っていますのでそのまま[次へ]をクリックします。

※後で変更も可能です。


STEP8:

 

設定した内容が表示されますので確認して[終了]をクリックします。

 

 


STEP9:

 

"サイトの管理"ウインドウが開き、今設定したサイト名が表示されていますので確認して[終了]をクリックします。

 

以上で転送設定は完了です。


 

パッシブモードの設定

STEP5:で[詳細設定]タブをクリックします。

 

カテゴリが[リモート情報]になっている事を確認し
"FTP Passiveモードを使用"にチェックを入れてから[基本]タブに戻ります。

 

その他の手順は同じです。

>step5:へ戻る