ファイルのパーミッションを変更するには
(FFFTP,FileZilla,WinSCP,NextFTP,Dreamweaver)

ここではCGIやPHPの設置時に必要となるパーミッションの変更方法を解説します。
設置に関係の無い特殊なアクセス権 ( setuid、setgid、およびsticky bitスティッキービット) については触れておりません。
これらは設定しない(チェックを入れない)事を推奨致します。


パーミッションとは:

 

パーミッションの数字は通常3桁で表されます。
(4桁で表示される転送ソフトをご利用の場合は左端の数字を無視して下さい。)
左からオーナー(ファイルの所有者)、グループ(ファイルが属しているグループ)、その他(オーナー、グループ以外の全て)、に許可する権限を数字で表しています。
権限にはそれぞれ数字が割り当てられており、各数字を合計した数字によって意味が解るようになっています。

呼出(ファイルやフォルダ内にあるファイル名を見る事が出来ます)=4
書込(ファイルやフォルダを編集、削除出来ます)=2
実行(ファイルがプログラムである場合に実行できます。フォルダの場合はフォルダ内に移動する事が出来ます)=1

たとえばパーミッション751のファイルの場合
7 (4+2+1) 自分(オーナー)は見る事も修正する事も削除する事も実行する事も出来る。
5 (4+1) 同じグループに所属しているユーザーは見る事と実行する事が出来るが編集や削除は出来ない。
1 その他のユーザーは見る事も修正も削除も出来ないが実行は出来る。
という権限を表しています。

0 の場合は何も出来ません。
4 の場合は見る事が出来るが編集も削除も実行も出来ません。
777というパーミッションは誰でも何でも出来るという意味です。(7=4+2+1)
自分では何でも出来て他人には一切(見る事すら)何もさせない設定が700です。

※G-SERVEではCGIがユーザー様(オーナー)権限で動作しますのでCGIの実行ファイルは700で動作致します。
ただしファイルに実行権限があっても上位フォルダ(ディレクトリ)に実行権がなければ中に移動する事が出来ませんので外からの実行は出来ないことになります。具体的には上位フォルダのパーミッションを701に設定して下さい。

このほかにアルファベットで表示する場合もあります。(unixやlinuxのシェルではこの方式です。)
この場合以下のようになります。

呼出(4) = r
書込(2) = w
実行(1) = x
権限なし  = - (ハイフン)

主な転送ソフトでこの方式で表示する場合パーミッション751は以下のような表示となります。(左端にもう一文字"d"や"ハイフン"が表示されるソフトもあります。)
rwxr-x--x
(左から3文字ずつがオーナー、グループ、その他に対応しています。)

主な転送ソフトの属性変更画面ではチェックが入っている項目は権限があるという意味ですのでチェック又は数字の直接入力によってパーミッションを変更します。


FFFTPのパーミッション変更方法:

 

1:リモートビューで変更したいファイルやフォルダを右クリックし"属性変更"をクリックします。

 

2:現在の属性欄に指定されたパーミッション(左の画面では700に設定しています。)を入力します。

 

3:OKをクリックして完了です。


FileZillaのパーミッション変更方法:

 

1:リモートビューで変更したいファイルやフォルダを右クリックし"ファイルパーミッション"をクリックします。

 

2:"数値(N)"という文字列の右にあるテキストボックスに指定されたパーミッション(左の画面では755に設定しています。)を入力します。

 

3:OKをクリックして完了です。


WinSCPのパーミッション変更方法:

 

1:リモートビューで変更したいファイルやフォルダを右クリックし"プロパティー"をクリックします。

 

2:パーミッション欄の"8進数(C)"という文字列の右にあるテキストボックスに指定されたパーミッション(左の画面では701に設定しています。)を入力します。WinSCPは4桁入力ですので設定したいパーミッションの左端に数字の0をつけたものを入力します。
例)755に設定する場合は0755と入力

 

3:OKをクリックして完了です。



NextFTP4のパーミッション変更方法:

 

1:リモートビューで変更したいファイルやフォルダを右クリックし"パーミッションの変更"をクリックします。

 

2:"新しいパーミッションを指定して下さい"という文字列の右にあるテキストボックスに指定されたパーミッション(左の画面では644に設定しています。)を入力します。

 

3:OKをクリックして完了です。



Dreamweaverのパーミッション変更方法:

 

1:リモートビューで変更したいファイルやフォルダを右クリックし"権限の設定"をクリックします。

 

2:ウインドウ中央にあるテキストボックスに指定されたパーミッション(上の画面では644に設定しています。)を入力します。

 

3:OKをクリックして完了です。

 

※Dreamweaverはキャッシュ機能がある為変更がすぐに確認出来ない場合があります。この場合はリモートサイトの表示を一度更新してからご確認下さい。